ホーム > タグ > 広大前皮ふ科内科

広大前皮ふ科内科

インフルエンザ再入荷しました

一時期インフルエンザ在庫切れになっておりましたが、再入荷いたしました。

1回目:4,000円   2回目:3,500円

                 (13歳未満)

東広島市民で、接種当日65歳以上の方は、1回1,500円となります。

当院では、予約制ではなく、先着順とさせていただきます。

ワクチンがなくなり次第、終了とさせていただきますので、ご了承ください。

今年も去年と同様ワクチンの生産が追い付いていないため、入荷困難な状態です。

そのため、期間中に在庫切れを生じることがございますので、ご了承くださいませ。

 

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

年末年始休診のお知らせと液体チッソでの治療をさせている患者様へお知らせ

年末年始休診のお知らせ

12月28日(金)は、13:00まで診療とさせていただきます。

12月29日(土)~1月3日(木)まで、休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 

液体チッソでの治療されている患者様へお知らせ

液体チッソの業者さんが、2019年1月6日(日)までお正月休みになりますので、

年始は、1月7日(月)10時から液体チッソ治療が可能となります。

1月4日(金)・1月5日(土)は、治療ができません。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

12月の手術・しわ注射のお知らせ

形成外科医 加藤先生の手術日は、12月14日(金)となっております。

完全予約制となっております。再診の方は、お電話での予約もお受けしております。

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

看護師募集のお知らせ

現在、当院では看護師さんの募集をしております。

元気で明るい方、私たちと一緒に働きませんか。

「看護師募集」から募集要項をご確認の上、必要事項をご記入ください。

平成24年5月31日

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ゴールデンウィーク期間中の診療について

ゴールデンウィーク期間中のの診療日についてですが、

5月1日、2日は通常通り診療を行っております。

何卒、よろしくお願い致します。

平成24年4月30日

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

勉強会に参加してきました。

今日は、東京で勉強会に参加してきました。

オーソモレキュラー療法という分子整合医学に基づいて栄養療法をしていく新しい治療法です。

様々な病気や体の不調は、私たちが何気なく摂っている毎日の食事によるものが多く占めらており、

それを見直し、足らないものを補い、過剰なものを減らしていくという単純な治療です。

ただし、その治療をきちんと科学的に血液データなどを確認しそのデータに基づいて治療していく

というものです。血液データの読み方は特別なもので、検診で異常がないと言われた方でも、

オーソモレキュラー的には異常であったりします。何となく体がだるいとか、よく眠れないとか、

朝起きるのが辛いといった不定愁訴からアトピーや花粉症、過敏性腸症候群やうつ病、

尋常性乾癬などの病気にまで科学的にアプローチしていきます。加工食品の摂取、

土壌の質の低下、ストレスフルな社会ではこれから救世主となる治療だと感じました。

さらに勉強していきたいと思います。

平成24年4月15日

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

超高濃度ビタミンC点滴療法(IVC)

超高濃度ビタミンC 点滴療法(IVC)は、2005年に米国の国立衛生研究所が、抗がん作用についての

論文発表をしてから、米国はもとより全世界で急速に普及を見せている、今、最も注目されているがん

治療のひとつです。

ビタミンC の抗がん作用のしくみ

がん細胞は正常細胞に比べて、ブドウ糖の取り込みが多い細胞です。(癌細胞はブドウをエネルギー源

として増殖します。)ビタミンCは ブドウ糖とほぼ同じ構造なのでがん細胞に集まりやすいという特性を持って

います。また、癌細胞は正常細胞に比べて活性酸素を中和するカタラーゼが不足しています。

ビタミンC は高濃度になると活性酸素を発生します。正常細胞は活性酸素を中和するこのカタラーゼに

より全く影響を受けず、がん細胞のみが影響を受け破壊されます。

癌に対するIVCの適応

  1. 標準的がん治療が無効の場合
  2. 標準的がん治療の効果をより増大させたい場合
  3. 標準的がん治療による副作用を軽減したい場合
  4. 健康を維持しながら、寛解期を延長させたい場合
  5. 標準的治療を拒否し、代替療法を希望する場合

以下の方は、IVCを受けることができません。

  1. G6PD欠損者 (初回に検査します)
  2. 高度の心不全
  3. 腎不全
  4. 胸水および腹水が大量にある方

治療の流れ

初回

問診:経過を詳しく把握するため他院での検査結果、治療内容等がわかるようにしておいてください。

採血:

①一般検査・腫瘍マーカー・他院での採血結果があれば持参してください。

②G6PD検査:G6PD欠損者は高濃度のビタミンC を点滴すると溶血するためです。

点滴:ビタミンC15gから点滴を開始します。

2回目以降

G6PDの結果が出次第、25g、50gと増量していきます。

ビタミンC の血中濃度が350-400mg/dlで抗がん作用が生じるので点滴終了後にビタミンの血中濃度を

測定します。血中濃度の結果をみながら、ビタミンC の量を調整していきます。病状により変わりますが、

点滴の目安は最初の半年は週2,3回、半年から1年が週1回、その後が月2回程度になります。

価格(税込)

ビタミンC 血中濃度測定 ¥5400
G6PD検査 ¥8640
ビタミンC15g ¥10800
ビタミンC25g ¥12960
ビタミンC50g ¥16200
ビタミンC60g ¥17580

※ビタミンC90gまで対応しています。

※高濃度ビタミンC 療法は保険適応ではなく自費治療となっております。

※全て予約制になりますので、初診の方はお電話にて予約してください。

※他院でIVC点滴されている方は初診の検査は省くことができます。(検査結果持参してください。)

※点滴療法研究会について※

癌以外への作用について以下のことが報告されています。

  1. シミの改善と予防、美白効果
  2. コラーゲンの生成促進
  3. にきびの改善、毛穴の引き締め
  4. 優れた抗酸化作用
  5. 抗ストレス作用
  6. 免疫力を強化
  7. 動脈硬化の予防
  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

MIPLという新しい機械を導入しました

dr01このたび、新しい機械を導入しました。マルチアイピーエル MIPL とういう機械です。

この機械、関東や関西ではよく使われていますが、広島県には当院だけです。(H24.1月現在)

強いパルスの光を利用し、メラニン(黒い色素)やヘモグロビン(赤い色素)に対してダメージを与え、

肌トラブルの改善を行います。美顔設定、若返り設定、にきび設定、毛穴設定、赤ら顔設定と細かく

波長や強さを調整してあてることができるため高い効果が期待できます。

わたくし澤木もさっそく、若返り設定はじめております。

平成24年1月28日

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

診療時間 込み合う時間帯のお知らせ

dr01皆様には診察にあたり、いつもお待たせ致しまして申し訳ございません。

本日は、込み合う時間および比較的お待たせせず診察できる時間をご案内致します。

当院の休診日は、日曜日・木曜日のため、休診日明けの月曜日・金曜日および土曜日が

混雑する傾向ににあり、長くお待たせすることが多くなっております。

時間帯の傾向では、午前よりも午後が込み合います。

この時期は、朝の冷え込みが強いため、朝9時から10時半までが比較的お待たせせすずに

診療できます。

朝は8時半から受付をしております。

よろしくお願い致します。

平成24年1月15日

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

MIPLとは

強いパルスの光を利用し、様々な肌トラブル改善をもたらす光ベースのテクノロジーです。

レーザーの光のような単一の波長光とは違い幅広い領域の波長光を1度放出します。

皮膚の表皮から真皮部分まで到達し、表皮内にあるメラニン(シミ・ソバカス・ニキビ跡)に

ダメージを与え、真皮内にあるコラーゲンなどの有効成分を活性化させます。

       1回 顔全体 ¥21,600(税込)

  1. シミ・ソバカス
  2. 赤ら顔・毛細血管の拡張
  3. にきび
  4. 毛穴の開き
  5. リジュビネーション(若返り)

 

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > タグ > 広大前皮ふ科内科

このページを印刷する このページを印刷する

検索
フィード
Meta

ページの上部に戻る