ホーム > タグ > くすみ

くすみ

イオン導入とは

ビタミンC誘導体ローション・プラセンタを微弱な電流を加えることで、肌への浸透を高めます。

ビタミンCやプラセンタの美容効果で皮脂分泌をコントロール・コラーゲンの生成を促進・メラニンの生成を

抑制・活性酸素除去します。

イオン導入の流れ

  1. 洗顔します。
    (メイクや日焼け止めクリームなどを洗い流していただきます。)
  2. ビタミンCやプラセンタを含んだガーゼを顔の上広げ、マスクをのせます。
  3. マスクのポケットに電流を通すための電極を入れます。
    (電気を入れたときに多少ピリピリと感じます。施術時間は10分程度です。)
  4. 保湿をして終了です。

ビタミンCイオン導入 ・・・ ¥2,200

ビタミンCの効果

  • できてしまったシミを少しずつ薄くします。
  • メラニン色素の生成を抑制します。
  • コラーゲンが増え、ハリのある素肌に。
  • コラーゲンが増え、小じわが改善します。
  • キメが整ってきて毛穴が引き締まります。
  • 皮脂の分泌を抑制し、ニキビができにくくなります。
  • 老化の原因、活性酸素の発生を抑制します。
  • 湿疹炎症の赤みを抑制します。

プラセンタイオン導入 ・・・ ¥3,300

プラセンタの効果

  • 細胞の再生促進し、手術後の肉芽形成を促します。
  • 色素沈着を防いで、しみ予防・治療に。美白効果があります。
  • 老化物質を融解、活性酸素を除去することで若返りをはかります。
  • コラーゲンの生成を促すため、しわ・にきび跡に効果があります。
  • 新陳代謝を活発にし、血行促進され、くすみをとり保湿効果が期待できます。

トラネキサム酸イオン導入 ・・・ ¥3,300

肝斑の方に朗報!!

肝斑とは、軽快、再燃を繰り返し、なかなか完治しない皮膚の斑状色素増加症(しみ)です。

内服薬(ビタミンCやトラネキサム酸)や外用薬(ハイドロキノンやトラネキサム酸)、肝斑点滴、ケミカルピーリングに

ビタミンCのイオン導入などなど、治療してもなかなか消えてくれないのが現状です。

当院では肝斑の方には強力な治療であるZOスキンヘルスをおすすめしていますが、赤みや皮膚が剝けるなどの

副症状がどうしてもつらいとおっしゃる方のためにトラネキサム酸のイオン導入をはじめました。

今までイオン導入をしたことない方も、ビタミンCやプラセンタビタミンCのイオン導入をしていた方にもおすすめです。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ケミカルピーリング

ピーリングとは、お顔にグリコール酸やサリチル酸などの薬剤を塗布し、表皮細胞のターンオーバーを亢進させ、さらに二次的に真皮の繊維芽細胞に影響を与えることで、くすみ、しみ、こじわ、にきびを改善する治療です

適応;にきび、ニキビ跡の色素沈着、しみ、こじわ、くすみ

 

1)    グリコール酸ピーリング

AHA(αヒドロキシ酸)の1種で角質細胞の接着を弱めることで、基底細胞のメラニンを減らし、真皮の膠原繊維およびコラーゲンを増やすことで、いわゆるしみやしわに対する効果が期待できる。高濃度グリコール酸だと表皮から真皮にいたる組織剥離をきたすためピーリング効果は強いが、その副症状としてヒリヒリ感、赤み、かさつきの症状が一時的にでることがある

 

1回 4,400円~5,500円       1週間から2週間に1回行います

 

2)    サリチル酸マクロゴールピーリング

   角質を軟化、溶解させることで角質層を剥離するが、角質層のみに作用するため、痛みや赤みがグリコール酸に比べて起こりにくい。表皮肥厚の抑制と真皮浅層における膠原繊維の新生、配列の整然化を誘導することで、肌のきめを整えたり、しみ、こじわの改善を目的とした若返りをはかる

 

1回 8,800円 (ピーリング+ビタミンCパック) 2週間から4週間に1回行います

 

1回目から肌のつるつる感、ぽちゃぽちゃとした柔らかい手触りが期待できます

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > タグ > くすみ

このページを印刷する このページを印刷する

検索
フィード
Meta

ページの上部に戻る