ホーム > 院長・スタッフのブログ > 禁煙治療について

禁煙治療について

dr01禁煙治療のお知らせです。

当院では、ニコチンがはいっていない禁煙補助薬「チャンビックス」による禁煙治療を行っていましたが、ニュースなどでも報道されたように、たばこの値上がりにより、予想以上の禁煙希望者が殺到したため「チャンビックス」の製造が間に合わず、新規の患者さんへの処方が中止となっております。

年明けより治療の再開ができる予定ですので、禁煙希望のみなさま、しばしお待ち下さい。

というわけで、今回はたばこの害について・・・。

たばこの煙には、4000種以上の化学物質、200種類の有害物質、そして60種ほどの発癌物質が含まれます。

たばこを吸っている人は、吸っていない人と比べて約10年寿命が短いというデーターがでており、35歳の人が70歳まで生きる割合は、吸っていない人が81%であるのに対して、吸っている人はたったの58%です。

禁煙スタートが、早ければ早いほど寿命ものびますので、是非、禁煙をしましょうね。

禁煙の気持ちを高めて年明けに是非受診してください。

ホーム > 院長・スタッフのブログ > 禁煙治療について

このページを印刷する このページを印刷する

検索
フィード
Meta

ページの上部に戻る