ホーム > 院長・スタッフのブログ > 新型コロナウイルスについて 当院の対応

新型コロナウイルスについて 当院の対応

中国・湖北省武漢市で新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が報告され、日本国内にも感染が広がっています。

発熱、咳や全身のだるさ、息苦しさの続く方など新型コロナウイルスが疑われる方は、当院では検査を行っておら

ず、またレントゲンやCTなどの画像診断ができませんので、まずは広島県西部東保健所 (082)422-6911に連絡

をしてくださるようお願いいたします。

また、お薬だけ処方してもらえませんか?というお問い合わせが増えております。

当院ではオンライン診療には対応しておりませんので、処方箋の発行には診察が必要となります。

コロナの影響で受診が難しい方は代診の方に来ていただいております。

その際、何の薬が必要か必ず確認してきてください。さらに必要なものをメモに記載してくだされば、間違いなく手短にお渡しできます。

受付でお薬を処方するとかえって受付に人が密集するので、診察室に入ってもらった方が薬の間違いなどがなく、短い時間でお帰りになれると考えております。

コロナの影響で患者さんの数が非常に少ないため患者さん同士が密集することは殆どありませんが、ご心配でしたらお電話をいただければ混雑状況をお知らせいたします。

また、化粧品・サプリメントをご購入の方は、事前にお電話をいただけたらご用意しておきます。

 

ホーム > 院長・スタッフのブログ > 新型コロナウイルスについて 当院の対応

このページを印刷する このページを印刷する

検索
フィード
Meta

ページの上部に戻る