ホーム > 院長・スタッフのブログ > トラネキサム酸のイオン導入を開始しました

トラネキサム酸のイオン導入を開始しました

新しいメニューの追加についてお知らせします。

肝斑の方への朗報です。

肝斑は、軽快、再燃を繰り返し、なかなか完治しない皮膚の斑状色素増加症(しみ)です。

内服薬(ビタミンCやトラネキサム酸)や外用薬(ハイドロキノンやトラネキサム酸)、肝斑点滴、ケミカル

ピーリングにビタミンCのイオン導入などなど、治療してもなかなか消えてくれないのが現状です。

当院では肝斑の方には強力な治療であるZOスキンヘルスをおすすめしていますが、赤みや皮膚が

剝けるなどの副症状がどうしてもつらいとおっしゃる方のためにトラネキサム酸のイオン導入をはじめました。

今までイオン導入をしたことない方も、ビタミンCやプラセンタビタミンCのイオン導入をしていた方にも

おすすめです。

平成26年10月22日

ホーム > 院長・スタッフのブログ > トラネキサム酸のイオン導入を開始しました

このページを印刷する このページを印刷する

検索
フィード
Meta

ページの上部に戻る